【簡単】MacにMT4をインストールするには




Pocket

Mac用MT4を提供しているFX会社

スポンサーリンク

MetaTrader4(メタトレーダー4)とは通貨取引を行うためにチャート分析や注文を行うためのアプリケーションです。世界のトレーダーの多くが活用しています。また、多くのインジケータが開発され、その多くが無料でダウンロードしインストールできます。自分の好みに合わせてカスタマイズできるのも人気の理由です。

しかし、基本的にWindows用に開発されたため、昔はMacで使用するには一苦労がありました。現在では複数のFX会社が無料で提供しています。

XM TradeのMT4をインストールしてみた

スポンサーリンク

現在、私はXM TradeからダウンロードしたMT4を使用しています。その方法を紹介します。

XMT rade社でMT4をダウンロードする

すると、以下のようなサイトに飛びます。

次にお好みのMT4をダウンロードします。

いよいよダウンロード。気持ちを落ち着けて、Macの空き容量は大丈夫ですか?

243MBほど容量が必要です。解凍すると約600MB必要です。

MT4をインストールする

おなじみのウィンドウでインストール!

開発元について聞かれるがOKを押す。

「システム設定」からセキュリティとプライバシーからMT4を開きます。

口座を選びMT4をいよいよ開きます。今回はデモ口座を選択しました。すると次のようなページが開きます。

デモ口座でもいいのですが、XMの場合、リアル口座を即座に会越してしまった方が話は早いかと思います。入金しなくても3000円分のボーナスがもらえてリアル口座を開設することができます。

チャートを見るだけで十分な人は、上のバナーからリアル口座を開設すると先ほどダウンロードしたMT4を動かすことができるようになります。

MT4を使いこなすにはインジケーターを加える

スポンサーリンク

チャート分析をするときにMT4はとても便利なツールがたくさんあるので、FXをするなら必須のアイテムと思います。

インジケーターを加えて、自分なりにカスタマイズできるのもMT4を使う理由のひとつです。

インジケーターを追加する方法はこちらからどうぞ。

さらに、取引口座は国内の業者を使って、チャート分析はXMのMT4をで行うのもひとつの手です。

しかし、XMはボーナスの仕組みがとても豊富で、入金額の20%分のボーナスが付与されます。

つまり10万円入金すると12万円分の証拠金があるのと同じことになります。このようなサービスは国内の業者には見られないので、試して見る価値大です。

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です