FX海外口座で安全に資産を増やす方法




Pocket

お小遣いの10000円が10倍になったら嬉しいですよね。

FXなら10倍になった小遣いを資金にして50万円、100万円と増やしていくことも可能です。

普通のサラリーマンが財布にある程度の資金をじっくり着実に増やす方法を公開します。

選んだ口座はxm

スポンサーリンク

口座開設がとても簡単で、888倍のレバレッジを効かせることができます。

初心者の方にわかりやすく言うと一万円の資金で888万円の取引ができます。

国内業者との違いは、追証がないことです。

簡単に言うと、入金した資金がゼロになってもマイナスになることはありません。

国内業者の場合、ユロドルで取引しようと思ったら50000円程度の証拠金が必要です。

ところが海外口座のXMなら数百円の証拠金でトレードできます。

サイフの小銭でチャレンジするなら海外口座があるオススメです。

出資金は15000円からスタート

スポンサーリンク

実験口座には15000円入金しました。

なんとなくその時サイフにあった金額と合わせました。

海外口座なので換算される何かがあるんでしょうね。

3段目の3000はボーナスポイントです。

実質18000円入金されたようなものです。

その後といえば、

ウルトラ低ロットでほとんど放置のトレードスタイルを行なっています。

8月最終日を見てみましょう!

1000通貨から5000通貨で取引して15000円から20950円まで増えました。

2ヶ月が終了した9月30日は以下のようになっています。

9月30日の確定損益です。

残高は53963円まで伸びました。

含み益の分も入れるともうちょっとありますが、今日利確することはないさそうなので。

しかし、

この時点で月利250%以上であり、開始時から見ると360%成長しています。

こんな調子で少ない資金をじっくり増やす実験をしています。

トレードスタイルはスイング

スポンサーリンク

1000通貨なら100pips逆行しても1000円の損失でする。

よく20pipsとか10pipsで損切りすると聞きます。

そう言ったケースは主にデイトレやスキャルピングの短期トレードが多い気がします。

15000円も資金があれば、1000通貨の場合、1500pips逆行しなければ0になりません。

大きなリスクをとるのが怖い初心者は、まず底ロットから始めることを進めたいです。

また損切り貧乏とポジポジ病が重篤の方も一旦信じられなくらい低ロットに戻ることをお勧めします。

損切り幅を広く取り、利が乗るまでじっくりホールドして勝ち鞍を増やしていきましょう。

利幅を極限まで伸ばすスイングトレードでは、低ロットも一撃1万円みたいなトレードだってできます。

低リスクハイリターンだって可能です。

まとめ

スポンサーリンク
  1. XMなら追証なし、1000通貨でトレードできるのでリスクが少ない。
  1. XMは888倍のレバレッジをかけることができ、証拠金が数百円あればトレードを開始できる。
  1. スイングトレードは少ないロット数で大きく儲けることもできる。

現在、このハイレバ低ロット手法を詳しく公開する準備をしようか検討中です。

需要があると思うからは下からコメントをください。