FXでセミリタイアするぞ!




Pocket

週末のチャート分析では、米ドルスイスフランに注目してると書きました。あと数日は要するかと思っていましたが、割とあっさりレンジをブレイクしてくれました。

この後は、トレンドがどこまで続くのかに注目ですが、月足ベースで見ると短期的な戻りですから、欲張らず、いいところで利確していきたいところです。

2月1日のチャート(4時間足)

スポンサーリンク
2月1日午後10時

すでにトレールを挿しているので負けは無くなったトレードです。目標としている値幅はTarget1です。

約50pipsほどになるのでうまく刺さればとても美味しいトレードです。

なるべくホールドしている時間を短くすることでリスクを管理したいと考えているので、消灯前にはポジションを解放する予定です。

最終的にはTarget2を目指しますので、押し目を拾っていく戦略で見ていきたいと思います。

エントリーの判断は?

スポンサーリンク

今回のエントリーはやや早過ぎたかもと反省すべきではありますが、4時間足が一番好きな形を形成していたので、仕事終わりにすぐエントリーすることにしました。

下降トレンドの終わりを予測させるお椀型のチャートパターンです。

左右対称の「お椀型」が完成間近ならば「エイや!」と入り、後は握力が負けないように冷静に時を待つだけです。

待つべきタイミングは、消灯か、指値か。

睡眠時間を削ってまでして稼がなければならないわけではないので。

今回はすでにトレールして利益が出ているので、指値を入れたまま消灯もありでしょう。